スマホ使い方

【AirDrop痴漢に注意!!】iPhoneでAirDropをオフにする方法

投稿日:

 

こんにちは、ぽんです。

iPhoneのAirDriopという機能を使って、近くにいるiPhoneユーザーに猥褻な画像を送りつけるという痴漢…「AirDrop痴漢」が最近流行って(?)いますよね。

 

今回は、そんな被害に合わないために、AirDropをオフにするやり方をご紹介します!

 

 

AirDropって?

 

Apple製品の機能で、「AirDrop(エアドロップ)」という機能があります。

この機能は、Wi-FiやBluetoothで他のApple製品の端末にデータを送信できる機能です。

昔の携帯の赤外線通信に似ています。

赤外線通信と違うところは、何十センチ単位で端末同士を近づける必要がないところです。

 

iPhoneを使っているけど、実は知らなかったという方が多いです。

とても便利で簡単に使える機能なので、悪用さえされなければ、さすがApple!という機能なのです!

 

これがAirDrop

今回は、safariのブラウザを例にします。

共有したいページを表示したら、⬜︎をタップ。

 

この上に表示されているのが、AirDropです。

すぐに近くのApple端末で、AirDropがオンになっている端末を自動で検索します。

 

 

検索されました。

あとは出て来た端末をタップすると簡単に相手に送られます。

 

画像やアプリなどの共有にも気軽に使えて便利です。

 

 

AirDrop痴漢に合わないために!

 

こんなに便利な機能ですが、残念ながらその便利さを悪用した痴漢が流行っているとかなんとか…

 

しかし、どうやって痴漢するのか?

 

iPhoneで AirDropを受信して見ましょう。

受信側は AirDropを受信するとこう(↓)表示されるわけです。

 

受信すると画像が勝手に表示されてしまうのです。

これで猥褻な画像を見たくなくても、見てしまうわけです。。

 

このような被害に合わないために、やっておくことを説明します!

方法は簡単!

AirDropをオフにすることです!

でもあれれ??

どこでオフにするの????

 

AirDropがコントロールセンターから消えた??

 

ios11以前では、画面下からスワイプすると出てくるコントロールセンター内に、 AirDropの設定のボタンがありました。

 

【ios10】

 

【ios12】

 

AirDropの設定が消えました…

しかし、コントロールセンターから AirDropをオフにすることができます!

 

 AirDropをオフにする

 

ではコントロールセンターから AirDropをオフにして見ましょう。

コントロールセンターを表示。

 

真ん中あたりをギューと長押しします。

 

隠しコマンドのように

詳細メニュー表示されました!!

 

AirDropがありました!

AirDropをタップします。

 

「受信しない」を選択します。

「連絡先のみ」にしても良いです。自分の連絡先(電話帳)に登録されている人からのみ受信を受付することができます。

 

これで AirDropがオフになりました。

 

また、設定からも確認可能です。

設定 > 一般 >  AirDrop > 受信しない

 

 

終わりに

 

AirDropの通常のデフォルト設定は「受信しない」になっているはずですが、利用した際に受信に変更になっているかもしれません。

 

不快な思いをしないためにも、簡単に AirDropの設定を確認できますので、ぜひすぐに確認して見てください!

 

 

-スマホ使い方
-, ,

Copyright© モバイルサプリ。 , 2019 All Rights Reserved.