スマホ使い方

【iPhoneちょっと使える豆知識集】ユーザー辞書機能

投稿日:2019年2月27日 更新日:

 

こんにちは、ぽんです。

今回は、ぽんがiPhoneを使っていて「これは地味だけど意外と便利だ!使える!」というiPhoneの機能をご紹介します。

 

「ユーザー辞書」こんな人にオススメ!

 

最近、スマホでアプリを使って会員証や、アプリで登録してクーポンゲット!などと、紙媒体から電子媒体に世の中変わってきていますよね。

会員登録する際に、必ずと言っていいほど入力するのが、「メールアドレス」です!

 

でもこのメールアドレスが曲者!

 

長いし…

あんまり使わないから分かんないし…

あれ?@マークの後ろなんだっけ…?

 

というように、なかなか入れるのが面倒です。

 

また、ぽんは仕事柄、一般的には使用しないので一発で変換できない仕事で良く使う言葉を「ユーザー辞書」に登録しています。

 

「ユーザー辞書」は「自分のよく使う言葉」を簡単に呼び出せる機能なんです!



ユーザー辞書を使ってみよう

 

さて、これだけでは便利さがあまり伝わないと思います。

ぽんが実際に登録しているのはこんな感じです。

↓↓↓

 

入力したい言葉どうしてユーザー辞書に登録するのか実際にiPhoneに入力する言葉
xxxxx@xxx.ne.jp
(メールアドレス)
入力が長い。
入力することが多い。
メール
SB
(ソフトバンク)
SoftBankと入力するのが面倒。
すぐにiPhoneではSBと入力できない。英語に切り替えないといけない。
バンク

 

まだ分かりにくい?

では実際に登録方法をご説明します!

登録して使ってみると分かります。

ユーザー辞書の登録方法

 

まずはiPhoneの 設定 → 一般 を開きます。

 

一般 から 真ん中らへんにある キーボード を押します。

 

キーボード に入ったら、ユーザー辞書 を選びます。

 

上の + を押して新規登録します。

 

単語→表示させたい言葉 を入力。

よみ→入力する言葉 を入力。

 

例えば

単語→xxxx@xxx.ne.jp (普段利用しているメールアドレス)

よみ→メール

 

入力したら、右上の保存が活性化しますので、保存を押してください。

 

実際に打って見ましょう!

わーーい、出ました!

これで長いメールアドレスを一語一語打たなくてもいいんです!

 

 

 

こんな感じで、いろんなことに使える「ユーザー辞書」機能。

皆さんもトライしてみてくださいね🎵

-スマホ使い方
-, , ,

Copyright© モバイルサプリ。 , 2019 All Rights Reserved.