楽天モバイル

【現役携帯販売員が解説】楽天モバイル料金プラン

投稿日:

こんにちは、ぽんです。

今回は楽天モバイルの料金プランについて解説していきます!

楽天モバイルは、もともとドコモ回線のみの契約でしたが、au回線でも契約できるようになりました。

楽天モバイルとauが業務提携するということで、これからますます目が離せない楽天モバイルの料金プランを解説していきます。

ドコモ回線

 

スーパーホーダイ

楽天モバイルを代表する料金プランです。

 

特徴は、

・10分かけ放題がプランに付属

・データを使い切った後でも最低の通信速度が保証されている

です。

 

10分かけ放題は、もともと5分のみのかけ放題でしたが、2018年7月より追加料金なしで、新規ユーザー・既存ユーザー共に時間が拡大されました。

また、データを使い切ってしまっても、今までのようにほぼ通信ができないという速度に落ちなくなりました。

ただし、混雑する時間帯は速度制限されます。

時間は、12:00〜13:00と18:00〜19:00です。

 

通話は楽天でんわから

10分かけ放題が適用になるのは、「楽天でんわ」のアプリから発信した通話に限ります。

電話の「標準アプリ」からの発信は10分かけ放題の対象外になりますので注意です。

楽天でんわのアプリは、楽天モバイルの端末ならプリインストールされています。

SIMだけ楽天モバイルで契約する方は、楽天でんわのインストールが必要ですので注意です!

 

 

・楽天でんわアプリ

楽天でんわ

楽天でんわ
開発元:Rakuten Communications Corp.
無料
posted withアプリーチ

 

楽天会員の登録をしよう

 

このプランに限らず、楽天モバイルを契約する方は、楽天へのログインが必要になります。

楽天会員は無料で登録できるので、お店に契約に行く前や契約する前に会員登録しておくと、ログインができるので楽チンです。

まだ会員になっていない方は、楽天モバイルの契約する画面からでも新規登録できます。

が、入力に時間もかかりますので、事前に用意しておくといいと思います。

 

スーパーホーダイは楽天会員だと、料金プランが2年間割引となります(3年契約の場合)ので、楽天会員になった方がお得です。

 

契約期間に注意

上記の料金プランは、楽天会員になっている+長期割が効いての料金です。

楽天モバイルの契約期間は

3年契約

2年契約

1年契約

の三種類があります。

契約期間が終われば自動更新はしなく、解約料金はかからない契約です。

契約期間内での解約料金は一律9,800円です。

 

長期割が効くのは3年契約と2年契約です

1年契約の場合は割引が効かず、高くなりますので注意です。

 

契約期間で、悩まれる方多いですが、私は3年契約がオススメです。

差額の500円を考えると、2年で解約して解約料金を支払っても3年契約の方がお得な計算となります。

解約しようとする時期によって異なりますので、いつ解約するつもりか考えて契約しましょう!

 

組み合わせプラン

組み合わせプランの通話ができる契約の料金は青枠の通りです。

組み合わせプランだと、端末の割引キャンペーンが適用にならないこともありますので、よく説明を聞いてください。

通話は電話したら加算になるプランです。

プラス850円で、10分かけ放題もオプションとして付けられます。

 

注意はベーシックプランが安い!!と思われると思いますが、このプランはデータ使用がないプランですので、最初から速度制限と同じ速度の200kbpsの速度しか出ません。

主に「データシェア」のオプションでデータ量をシェアして使う向けと言えますので注意です!



au回線

au回線は、今のところ「組み合わせプラン」のみが対象プランとなっています。

料金によっては、他社格安スマホ会社で契約の方が安くなる場合があります。

業務提携も発表されたので、今後の動きに期待…です。

 

終わりに

楽天モバイルの料金解説でした。

スマホ代を安くしたいと考える方、ぜひ参考になさってください。

 

ぽんぶという名前で、ご相談も承っております。

↓↓

格安スマホの料金教えます @ UQモバイル・楽天モバイル・LINEモバイルの料金説明



-楽天モバイル
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした